お金の話になると会話がつきないという現実

旦那との付き合いも長くなりますと、会話もなかなか出てこなくもなってしまうんですが、しかし「お金」の話ともなりますと、これがもう会話がつきることがないのですよね。とは言え、実態のないなにかの上手い儲け話をしていて会話が尽きないというわけではなく、必要なお金のことだけでもう延々と話してしまいますからね。

いやもう悲しいことなのですけれど、「こんだけないから新車買えないわ!」「そのお金がもったいないって言ってんねん」ですとか、まあ恋のトキメキですとか一切無い現実的なお話ですよ。まあお金に余裕がある生活をしていれば、こんなにもお金の話をすることもなく、そして揉めて険悪になることもないのでしょうよ。

学生時代にうちの大学のOGに「同棲ってどうですか?」と聞いた際に返ってきた答えが、「大人になってからのカップルのケンカはお金のこととかになるよ。同棲するととくにお金のことをたくさん話しているかな」といった言葉が思い出されます。本当に生活を共にするとお金の話が出ることが多くて…。でもまあ、気心が知れない人とはお金の話なんてできないものですから、それはもう結婚する相手ですからできるのですからね。良い風に言うのならば。